入居の申し込みを撤回

賃貸物件の入居の申し込みを撤回したいが、不動産業者に撤回できないと言われた場合には

入居の申し込みを撤回 基本的に賃貸物件の申し込みをした後などには、そちらの賃貸物件さんの方でも、特に大学周辺などの場合には、入居者の激戦区となっているため、1年部屋が空いてしまっただけでも、大変な損失になってしまうため、撤回は難しいとされています。
また、もし、契約などが全て行われている段階での、撤回となると、違約金などが発生するケースなどもあります。
しかし、まだカリの申し込みであり、まだ撤回が可能な場合には、理由としては、どうしてもこちらの物件では不都合などがあり、住むことが出来ない、などの理由、または大学生などの場合には、寮に空きが出来たので、より経済的な面で、安い寮などに住みたい、などの理由などで、撤回することが可能なケースなどもあります。
また同様に、会社などで寮の空きが出来た場合には、そのような事情を話せば、撤回が出来るケースなどもありますが、一度、契約書などにサインと印鑑などを押してしまうと、難しいケースもあります。

申込金を払った後に入居のキャンセルをしたが、申込金が戻ってこない場合には

申込金が戻ってこない場合には 賃貸マンションなどでよく見られるトラブルのひとつとして知られているのが、申込金を払った後で別の賃貸マンションが気に入ったので入居のキャンセルをしたけれども申込金が戻ってこなかったと言うものです。
これに関してはまず重要事項説明書に関する説明をされているのかどうか、支払った申込金が預かり金なのか手付金なのか、契約書に判子を押してしまっているのかどうかによって結果が異なってきます。
そのためケースバイケースとなっているのですが、まず判子を押してしまっている場合はほとんどのケースでお金が戻ってきません。
と言うのも判子を押してしまっている時点ですでに契約が成立しているので、家主や管理会社側はお金を返す義務がないからです。
逆に判子を押していなかったり重要事項説明書の説明がなかった、預かり金だけを払っていると言う場合には戻ってくる可能性があります。
そのため自分のケースはどうなっているのかと言うところを弁護士などに相談する事がお勧めです。

新着情報

◎2023/5/8

情報を追加しました。

> 賃貸の駐車場の基本を知りたいならどうするか
> オール電化の賃貸を選ぶメリットとデメリット
> 賃貸物件で人気の高いセキュリティーを強化している設備の種類
> 家庭菜園など楽しめる庭付きの賃貸はとても便利
> ネット回線付き賃貸を選ぶメリットとデメリット

◎2017/8/21

値下げ交渉は可能?
の情報を更新しました。

◎2017/5/29

賃貸アパートのトラブル
の情報を更新しました。

◎2017/2/13

敷金が全額返ってくる条件
の情報を更新しました。

◎2017/1/18

契約時の内容と違っていた
の情報を更新しました。

「賃貸 申し込み」
に関連するツイート
Twitter

自分の身丈に合わないかもだけど、分譲賃貸に引っ越せるかも。(今週中に申し込みが入らなければ) 若いうちに都内の都内に住みたかったから、ちょっと無理してでも住みたい。

三浦海岸駅そばにできた子育て賃貸住宅の申し込みが定員割れしてるんだそう。 調べてみたら、子供いるのに狭いし、家賃(共益費用込で)8万円〜で最長10年しかいられないって。 三浦だし市でやるならもっと家賃安いと思ってた。10年したら子供が大きくなって引っ越しも大変だよね。

賃貸申し込み出すの放置してたらとられてしまった😨

賃貸の契約どころか仮の仮申込くらいの段階で保証人求められて妹(専業主婦)は「無職NG」、妹の旦那は「血縁じゃないNG」、父は「年金暮らしNG」て言われて申込みやめた。独身アラフォーの生きづらさを再認識したできごとだった。家族がいても壁はこんだけ高いんだから本気で法整備してほしい…>RT

売買だけでなく賃貸物件のご案内もしております。以前に賃貸契約を頂いたお客様のご紹介から新規でご来店を頂きました。希望エリアは荒川区から離れた中野区エリアの1Kタイプ。ちょうどよい物件を選定しましたが、内見は今週末なので、それまでに物件が他申込みにならなければ・・とお祈りしてます。